« 和の心から得る野球 | トップページ | スポ少県大会3回戦 »

2012年3月 4日 (日)

久しぶりの敷島

久しぶりの更新です

6年生OBの2人が冬期トレーニングを兼ねて、第22回クラブ対抗少年少女駅伝競走大会(ライスカップ駅伝)に甘楽富岡地区の代表として出場してきました。

1月から合同練習が開催され、練習を積んできたメンバーが1チーム6人で構成され襷をつないで頑張ってきました。
野球とは、また違ったチームプレー、苦しくても1秒でも早く次に待っている選手に襷を渡せるようチームに貢献することを学ぶことができたのではないでしょうか

そして、新しい友達、仲間と知り合えて貴重な経験をさせることができました

少年野球で出会った選手もチラホラと

Img_0181_640x427 Img_0193_640x427

Img_0198_640x427 Img_0209_640x427

また、帰りに敷島球場の脇を通りかかり、懐かしいということで記念撮影してきました。

やはり、気が引き締まる場所です

また、いつか、ここでプレーができるといいですね

Img_0237_640x427 Img_0239_640x427

|

« 和の心から得る野球 | トップページ | スポ少県大会3回戦 »

コメント

ライスカップは2区と3区でタスキをつなぐことができて良かったですね。

2人には、結果(記録)は結果として受け止め、本番までに自分で何ができたかを振り返ってもらたい。野球でも陸上でも日々の努力が大事だということを知ってもらえたらこの駅伝に参加した意味はあったと思います。

次なるステージは・・・。(つづく?)

投稿: はちばん | 2012年3月 5日 (月) 22時27分

野球とは違った環境での緊張感と県のトップレベルを感じられたことは良かったです。

次の目標を見つけ、ステップアップしてもらいたいですね。

投稿: ブログ管理人 | 2012年3月 6日 (火) 01時14分

お久しぶりです。
愛息子君もまた違った舞台で良い経験になったでしょうね。
子供の目標に親も一緒になって応援していく
簡単そうで難しく大変なことです
結果も大事でしょうがプロセスの方が大事
はちばんさんのおっしゃる通りなのかも知れませんね。
その事を少年野球を通じて子供達に伝えられればと・・・。(これが難しい…)
日々、勉強です。
今週から全日本学童が始まります。
失敗を恐れず全員野球で頑張りますので
応援頼みますね

投稿: Nイーグルス父兄 | 2012年3月12日 (月) 18時28分

少年野球を通じて親も子も成長させてもらいますよね。
子供は、大人が思ってるように行動できないものです。しかし、その事に熱くなりすぎず、ひと呼吸おいて、子供の視線でわかり易く伝える・・・

それができるようになれば、子供たちも成長し、結果への近道となるでしょう。

少年野球は、野球ができる子供ばかりが集まっている訳でなく、野球が好きな子供たちが集まっているので、子供たちのレベルもさまざまです。
それぞれのレベルを同じにとらえず、少しずつ上げてやることが少年野球に携わる父兄の役割であり、楽しみでもあります。


大会には、気持ちに余裕を持って臨んでください
冬のトレーニングの成果が見れるのを楽しみにしています

投稿: ブログ管理人 | 2012年3月13日 (火) 02時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの敷島:

« 和の心から得る野球 | トップページ | スポ少県大会3回戦 »