« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月20日 (土)

同世代ネタ2

 本日、群馬県スポ少秋季大会準決勝戦、決勝戦が開催されました。

予想通り、富岡支部同士による決勝戦っとなると予想していたのですが、決勝戦は、愛好会セブンズさんと伊勢崎の剛志スラッガーズさんのカードとなりました。

剛志スラッガーズさんも全日本学童県大会ベスト4、そして、過日のJA杯県大会でも準優勝と素晴らしい結果を残しているチームを相手に、愛好会セブンズさんが見事優勝致しました。

G井さん、連絡ありがとうございました。最後に勝っての引退 感無量ですね

試合結果

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

同世代ネタ

 第20回群馬県スポーツ少年団秋季軟式野球交流大会が今週末から開幕します。

ここ西毛ブロックでも3ブロックでそれそれブロック優勝したチーム+1が参加いたします。

そして、西毛ブロックのブロック優勝3チームのうち2チームは、富岡支部ということで、今年の富岡支部ライバルであった愛好会セブンズさん丹生ボーイズさんが参加いたします。

さすがですね 一足お先に引退してしまいましたが、両チームで決勝戦が行われることを楽しみにしています。

組合せ結果

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

公式ブログ引越し

新屋イーグルスの公式ブログ引越し宣言

新屋イーグルスの広場 新世代にバトンタッチで引越しの準備が整いました。

今後の新屋イーグルス情報や富岡支部の試合結果等最新情報は、以下のブログから

「感謝」 新屋イーグルスの広場

さて、新チームの練習試合がスタートしました。

初戦のお相手は、普段は腰が低いが、試合が始まると S監督の全高瀬さんです

全高瀬さんで会った時は、応援団長でしたが、今や監督日々の経つのは早いものです

イーグルスの?年後が想像できそうです

S監督、スタートを切る新チームの最初の練習試合、お相手ありがとうございます。

さて、練習試合では、いろいろ課題が見つかったかな?
まずは、いろいろな試合経験を積んで大きく育ってほしいですね。

我輩は、練習試合のグラウンド準備を横目に通りかかり、町内対抗野球予選を3試合審判でした。この暑さでフラフラになりそうでしたよ。

2試合プレーする選手も体調管理が大切ですね、学童選手も水分補給をこまめに取り、指導者も子供たちの様子をよく観察してやることが必要ですね。

まだまだ、走り出したばかり、選手も指導者も経験 頑張れイーグルス

ブログ終了宣言したのに手が止まらないので、この辺で See You

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

1年を振り返って・・・

 この1年、常に追われる立場とライバルに勝たなければならないというプレッシャーとの戦いでした。

そんなチーム状態をその方向に導くよう父兄会を取りまとめ、子供たちの様子を観察し声を掛け続けてきました 

子供たちは、その厳しい環境の中、日ハム杯を始めとして連続優勝を重ねてくれました。
最後のJA杯支部予選は、優勝できませんでしたが、その最後のプレゼントとして、王貞治杯群馬県大会優勝という冠を獲得してくれ、子供たちとその活動を支えてくれた父兄やご家族の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

スポーツ少年団という活動の中、野球というスポーツを通じて仲間と目標を共有し、力を合わせて目標を達成する喜びを経験してほしい そんな年度始めの抱負を胸に1年間チーム責任者として努めてきました。

このブログも役4年間続けてきましたが、子供の引退と共にイーグルスの広場としての執筆を終了致します。
この間、県内を中心にいろいろな関係者の方々とお知り合いになったり、新屋イーグルスを始め富岡支部学童部の情報発信をさせていただきました。

新屋イーグルスとしての次のブログ管理者の準備が整いましたら、リンクをはらせて頂きます。

それまでは、ボチボチOBの部屋とでもしようかな???

外野からイーグルスの成長ぶり?野球関連のコメントなど書き込みしたいと思います。
(いつまで続くか?)

まずは、ひと区切り、皆さん大変お世話になりました。
そして、楽しいひと時をありがとうございました。

そして、そして、新チーム最初の練習試合は、明日、全高瀬さんとのことです。

失敗を恐れずに頑張れ新屋イーグルス

Img_1548_2
 今年度の栄冠シリーズ

Img_0296_2
 今年度の栄冠シリーズ後の栄冠 王杯

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

王貞治杯第7回群馬県学童選抜軟式野球大会決勝戦

準決勝戦が終わり、続いて決勝戦となりました。

決勝戦の相手は、MAC覇者の西リトルブレーブスさん
全日本学童全国大会を目前に控えて、乗っているチャンピオンチーム。
今年度を締める最終戦としては、申し分のない記念となる試合となりました。

さて、試合ですが、7月の連戦の影響もあり4年生3人起用とレギュラーを2人を欠くスタメンでプレイボールしました

やはり、この試合も準決勝戦同様0行進が続きましたが、鋭い打球を放つ選手が多く厳しい試合が続きそうな様子の中、相手打線も2順目に入り1点を先制されてしまいました。

ここからドラマが、新屋イーグルスも初回から走者を出すものの得点にまで至らず、もうひとつのところ先制された直後の5回満塁から、見事な采配で2点奪取逆転に成功
更に1点追加し、この回3点を取得。

以降は、新屋イーグルスのペースでいつもの守りの野球ができ、見事6-1で勝利し、今大会優勝という成績で終われ、6年生は、勝って引退を迎えることができました。なかなかできないことです。

これも、下級生が大舞台で力を発揮してくれたまさに全員野球でした。

そして、スタンドの下級生も交代で応援団長をしながらチーム一体となって応援してくれました。

野球は、9人で試合をしますが、9人だけでは勝てない。そして、10人目以降の選手がこの1年レベルアップしてくれたことが今大会の優勝という結果をもたらしてくれました。

支部少年部長、決勝進出を信じて悪天候の中応援に駆けつけて頂きありがとうございました。結果が残せて安心しました

閉会式では、全員で優勝カップを囲んで記念撮影 みんなで夏休みの良い思い出ができました。

そして、西リトルブレーブスの皆さん、全国大会頑張ってください

Img_0188_2 Img_0202_2

Img_0211_2 Img_0215_2

Img_0223_2 Img_0227_2

Img_0234_2 Img_0244_2

Img_0279_2 Img_0286_2

試合結果

| | コメント (3) | トラックバック (0)

王貞治杯第7回群馬県学童選抜軟式野球大会準決勝戦

カメラのアクシデントもあり、動揺しながら試合開始。

準決勝戦は、前橋代表のオール桃井中央さん。
前日の3回戦をコールドで勝ち上がってきている強打のチームというイメージ。

新屋イーグルスも初回の好機を活かせず、両チーム0行進で進み。
ちょっとしたミスから5回に先取点を許してしまった

後攻めということもあり、慌てずガマンの試合を続けて、6回に何とか逆転のスクイズで勝ち越し、最終回もきっちり締めることができました。

オール桃井中央の皆さん、締まった試合をありがとうございました。
前橋支部各チームの均衡したレベルを感じました。

Img_0163_2 Img_0164_2

Img_0172_2 Img_0173_2

Img_0175_2 Img_0182_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王貞治杯第7回群馬県学童選抜軟式野球大会最終日

いよいよ、今年度のチームにとって最終日

そして、最後の大会最終日まで残れることになり、この1年をじっくり振り返られる1日になることでしょう

っと、試合に向かうまえに小学校で練習。子供たちに教えられるのも今日で最後。
そこで、役割としてこの一年最低学年の指導を重視してきましたので、2年生への守備練習へ。

今日も優しく厳しく子供の視線に立って、野球を教えてやれることができました

そして、いざ出発 助手席には、綺麗な女性を乗せて ってなことはなく、いつものダイト坊ちゃんとの会話で楽しいドライブ いや~、やっと会話のキャッチボールができるよになりました。
これも最後と思うと、可愛くてしかたない

球場に着き、霧雨の中第一試合の進行を見ながら外野でアップの様子を見守り、子供たちに適時声を掛けながら、気持ちを入れていく。

そして、第一試合は、西リトルブレーブスさんが決勝戦に駒を進めた。

全日本学童県大会チャンピオンだ。このチームとの試合を最終戦にすべく、イザ

スタンドに上がり、プレイボールを待ち、カメラのスタンバイ。

プレイボールと共にファインダーを覗きシャッターを押す 押せない

しまった、昨晩充電したんだ おそるおそる、バッテリーの蓋を開けると

「ヤッチマッタ」 しかも、少年野球生活最後の日

が、神様がいた。 県大会ということで、写真撮影も活発的にと2ndカメラを持ってきていました。何とか、これで凌ごう

決戦前に書きすぎたのでこの辺で。。。次のコメントに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »