« スポ少西毛地区予選会3回戦&四つ葉杯 | トップページ | 王貞治杯第7回群馬県学童選抜軟式野球大会開幕 »

2011年7月19日 (火)

スポ少西毛地区予選会準決勝戦

またまた、コメントが遅くなって申し訳ありません

何から書き出せば良いか悩んでいました。

まずは、今日は、僕の誕生日 誰からの誘いもない

切り替えて行こう

本題に戻り、スポ少予選会準決勝戦、相手は今年度幾度と無く県大会を賭けて戦ってきたライバルの丹生ボーイズさん

試合中、この1年の熱戦の数々がプレイバックして涙が溜まって仕方なかった

そして、新屋イーグルスは、負傷者や体調不良者続出で4年生5人スタメンという厳しい状況でスタートしました しかし、これがこの日のベストメンバー
どんな状況であれ、勝てなければ次は無いトーナメント戦において、4年生が奮起してくれました。

試合は、徐々に追加点を許し離されてしまい負けてしまいましたが、時間制限のある大会の中、全力で7回を戦い抜き個々の力が出し切れたのではないでしょうか

5年生以下の選手にとっても来期につながる素晴らしい試合でした。
また、6年生にとっても最後の支部予選で戦えなかった丹生ボーイズの選手たちと球場で戦えていい思い出になったのではないでしょうか

応援席は、お互いに太鼓を用意し支部内の大会では経験のできない応援合戦ができ楽しませて頂きました。

Img_1308_2 Img_1324_2

Img_1332_2_2  Img_1362_2

Img_1372_2 Img_1378_2

Img_1388_2 Img_1392_2

試合後、選手は、ホーム前に整列し、今年度の健闘を共に称え合いガッチリ握手をさせて頂きました
野球で出会い、敵チームとして戦い試合が終われば話をする間柄となり、1年間の総決算に共に勝ち上がり試合ができた

負ければ悔しい、しかし、”優勝”や”打倒”といった勝ち負けの言葉より、野球を通じてできた”絆”、純粋にもっと大切なことを子供たちに教えてもらった今年度1番のベストゲームだったと思います。

Img_1395_2                    <試合後、全員握手で健闘を称え合う>

Img_1405_2_3
Img_1408_2           <相手ベンチ前でこれまでの御礼と決勝戦に向けて激励の挨拶>

激励の力か 丹生ボーイズさんは、ブロック優勝し県大会出場が決まりました。

おめでとうございます

|

« スポ少西毛地区予選会3回戦&四つ葉杯 | トップページ | 王貞治杯第7回群馬県学童選抜軟式野球大会開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポ少西毛地区予選会準決勝戦:

« スポ少西毛地区予選会3回戦&四つ葉杯 | トップページ | 王貞治杯第7回群馬県学童選抜軟式野球大会開幕 »