« 中体連1回戦 | トップページ | 王貞治杯第7回群馬県学童選抜軟式野球大会組合せ »

2011年7月11日 (月)

スポ少西毛地区予選会2回戦

スポ少2回戦は、名門乗附ライオンズさん

あのユニフォームの威圧感がたまらない

そして、父兄の皆さんも黄金時代を経験してきているベテラン勢もいて親しみの持てるチームです。

そんな訳で、西毛球場ということでお互い太鼓を持ち出し応援をしようということで、今年度の自粛ムードの県大会のうっぷんを晴らすような感じで太鼓を叩いて応援開始

さすが、乗附さんの応援の慣れで選手たちも元気良く、先制から始まり毎回得点され厳しい展開になりましたが、5回を終わって7-7の同点。も見受けられ時間が心配になっている時4番主砲の満塁ホームラン

6回サヨナラにならなかったので、いいバッティングが見られました。

そして、乗附さんのお陰で楽しい応援合戦ができました。

ありがとうございました。

また、来期もよろしくお願い致します。

Img_1264_2 Img_1265_2

Img_1272_2 Img_1274_2

Img_1275_2 Img_1266_2

|

« 中体連1回戦 | トップページ | 王貞治杯第7回群馬県学童選抜軟式野球大会組合せ »

コメント

勝利おめでとうございますヽ(´▽`)/ 
第5試合を最後まで見ていました。
新屋イーグルス選手の皆さんの技術に驚きまた。
①バント(三塁線へ絶妙なバント)
②走塁(1バントで2塁よりホームイン)
③バント+走塁を決める集中力、判断力
見ていて驚きと共に、我がチームにもこのような攻撃を身に着けて欲しいと思いました。
ツーアウトからバント攻撃で得点を重ねる。
私も少年野球を2月から見ていますが、ここまで惚れ惚れする攻撃を見たのは初めてでした。
このような戦術を身に着けるには、何度も何度も練習を繰り替えすしかありませんが、子供にとってはどちらかというと楽しくはない練習に入ると思います。
しかし、試合でこれだけ決めてくる。チーム一丸となって練習をやられている姿が目に浮かびます。
最高の武器を持っている新屋イーグルさん!
次も頑張って下さい!

投稿: ty | 2011年7月12日 (火) 07時58分

tyさん、コメントありがとうございました。
仰る通り練習メニューは、地味な練習の積み重ねで子供たちにとっては、楽しくない練習になると思いますね。
ただ、子供たちの目標を達成させる為に、そして、みんなで力を合わせて勝つ喜びを味あわせたいために指導者父兄も共に頑張っています。

そんな中、今年は、そこそこの結果が出て方向は間違っていなかったと感じます。
しかし、その力を大事な大舞台で発揮させるには、足りないところもあり更に勉強が必要だと感じました。
そして、指導者のもと野球をするのは子供たちですが、いかに良い環境を整えてやるかが父兄会の大きな役割ですね。

勝っても負けても、誰の責任でもなく、みんなで頑張った結果ですから悔いの無いように頑張りましょう。

最後に、そろそろ新チームに切り替わりますが、練習試合などお世話になれるようでしたら、お相手よろしくお願い致します。

投稿: 新屋イーグルス代表 | 2011年7月13日 (水) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポ少西毛地区予選会2回戦:

« 中体連1回戦 | トップページ | 王貞治杯第7回群馬県学童選抜軟式野球大会組合せ »