« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

シルクトーナメント3回戦

シルクトーナメント3回戦、前日に続いての連戦でした。
対戦相手は、新町イーグレットさん

試合内容は、前日できなかった点が修正され各選手の持っている力が発揮できたかと思います。

次は、4回戦、勝てば来春の準決勝となり、冬を越すことができます。
今年の公式戦最終試合となりますので、しっかり締めくくりたいですね

Img_0227_2 Img_0254_2

Img_0255_2 Img_0259_2

Img_0279_2 Img_0286_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルクトーナメント2回戦

 シルクトーナメント2回戦、三郷シルバーイーグルスさんとの対戦でしたが、風邪などで選手の状態の悪い中、何とか勝ち上がりました

ノーヒットで6-3と渋い試合でした。
小学校に帰ってから、出来なかった点を修正して3回戦に臨みました

Img_0202_2 Img_0204_2

Img_0207_2 Img_0216_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

宮子少年野球クラブ練習試合

 20日のシルクトーナメント1回戦に続き、21日(日)は、伊勢崎遠征で宮子少年野球クラブさんとの練習試合でした。
A戦B戦と2試合、たいへんお世話になりました

父兄の皆さんも連日お世話になりました。

Bチームの選手たちも、着々と経験を積んできましたね。
来年に向けて、練習試合の失敗を活かし更に練習を頑張って行こう

Img_0110_2 Img_0124_2

Img_0127_2 Img_0143_2

Img_0147_2 Img_0148_2

Img_0151_2 Img_0167_2

Img_0171_2 Img_0176_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

赤堀野球スポーツ少年団練習試合

シルクトーナメント1回戦後、赤堀に移動して赤堀野球スポーツ少年団さんとの練習試合でした。
かなりの大所帯、富岡支部にはない雰囲気でしたね。
縦割りでよく育成されていましたね。

また、昼からの練習試合にもかかわらず、低学年の試合までして頂きありがとうございました。
お互い来春の選抜県大会に向けて頑張っていきましょう

Img_0084_2 Img_0086_2

Img_0093_2 Img_0095_2

Img_0097_2 Img_0098_2

Img_0102_2 Img_0105_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルクトーナメント1回戦

 今年最後の大会、伊勢崎シルクトーナメントが開幕しました。
1回戦も本日行われ、生品リトルチャンピオンズさんにお世話になり初戦突破することができました

それにしても、55チーム参加の大きな大会が盛大に開催されたことは伊勢崎支部の少年野球関係者の尽力ですね。毎年大変お世話になり、ありがとうございます。

さて、試合の方ですが、伊勢崎ソフト球場ということでいつもの野球場と雰囲気が違い選手たちも戸惑いもあったかと思いますが、徐々に慣れてきてテンポの良い。。。っとまではいきませんでしたが、徐々に加点し5回コールドという結果でした。

2回戦も加速して、冬を越えたいですね。

Img_0007_2

                                    <全員で記念撮影

Img_0020_2_2 Img_0046_2

Img_0065_2 Img_0082_2

Img_0073_2 Img_0070_2

Img_0081_2_2 Img_0068_2_2

                               名前??忘れちゃったけど、よく見かけるクマImg_0050_2_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

国府ファイターズ練習試合

 更新が遅くなってしまった
14日、国府ファイターズさんとの練習試合でした。
A、Bチーム2試合させて頂きました、お世話になりました。

A戦は、序盤、何とか先制するもチャンスに得点することができず苦しい試合展開でした。
試合の流れと焦り、気持ちにゆとりと集中力が足りなかったか

そんなに完璧な試合は、なかなか無いか?!
練習試合の積み重ねで失敗を繰り返し、成長していくものですね。

2試合目のB戦
こちらは、見ていて安心できるというかほっとしますね
野球の基本である、野球を楽しむこと。そんな感じの試合で、2年生まで試合に出ることができました。

そして、この日のホットポイント

「父;主審 二人の子供;同時に試合に出場

この場面、子供の成長と親としての幸せを感じる一面でした。
2塁塁審をしながら、熱いものを感じました 
少年野球は、親も子も楽しみ成長していくスポーツですね。素晴らしい
主審は、それどころで無かったか

週末からは、シルクトーナメントが始まります。
今年最後の大会ですので、頑張っていきましょう

そして、12月に入ると最終練習試合
今年の最終戦を締める主審には、”大物デビューです
子供も頑張る分、親もチャレンジして頑張る。
それが人を成長させ、その人の器が大きくなり、今後の人生に活きてくる。
少年野球は、大人にとっても素晴らしいスポーツである。

っと会社に行く時間なのでこの辺で。

Img_0825_2 Img_0834_2

Img_0839_2 Img_0857_2

Img_0864_2 Img_0867_2

Img_0871_2 Img_0880_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

大類シルバースターズ練習試合

今日は、秋空の晴天 大類シルバースターズさんとの練習試合でした。
学ぶところが非常に多い県大会常連チームです。

A戦、B戦、オレンジボールとたいへんお世話になりました


今年のチームも自分たちで試合を作り、考えてプレーしていましたね。
そして、父兄の方々もすばらしい!
毎年、試合中は、低学年を誘ってもらい一緒に練習をさせてもらっています。
そんな行動を父兄の世代が代わっても継続できているのは、父兄会のしっかりとした基盤があるからでしょう。

そして、今年も育成枠を誘ってもらい一緒にバッティング練習させていただきました。
その後、オレンジボールもさせて頂き、低学年の子供たちも楽しい休日を過ごせたことと思います。大変お世話になりました。

Img_0820_2 Img_0821_2

振り返れば、今の上級生たちも、今日のように低学年時代に一緒に練習させて頂きましたね 成長したものです

さて、試合の方ですが、選抜予選終了の気抜けか(これも実力のうち)不甲斐ないプレーが多く、練習試合初めての敗戦

これもこれからの成長には、非常にいい経験でした。
敗戦の中に課題を見つけ、できなかったことを次の試合につなげていこう

2試合目は、諸都合で観られませんでしたが、4年生以下でのBチーム戦、こちらも来期のチーム作りに向けていい経験ができたと思います。
次の試合もみんなで声を掛け合い頑張ろう

Img_0822_2 Img_0824_2

父兄の皆さん、指導者も勉強になった練習試合だったと思います。

何事も日々、勉強です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

県下選抜予選決勝戦

悲願達成

長男がイーグルスに入団してから、6年
選抜支部予選は、優勝したことがなかった

最後のチャンスにやっと悲願達成です
本大会は、日ハム杯県大会終了直後の開幕となり、大会に向けた十分な練習ができず、厳しい試合の連続でした
ただ、そんな中でも何とか勝ち上がり、決勝戦では、少ないチャンスを見逃す先制点。
その1点を守り抜き、歓喜の優勝となりました

対戦相手の愛好会セブンズさんも、2年前のJA杯決勝戦の打撃戦の死闘とは逆にディフェンスの勝負となりましたが、両チームの選手のすばらしい試合に球場にいる多くの方が手に汗握っていたのでは無いでしょうか。内容は、ともかく最近の少年野球には、珍しい1点を守る取りたいという締まった試合でした。

試合後は、県大会を決めた両チームの選手が健闘をたたえあい一緒に記念撮影会

試合中は、敵であっても試合が終われば、互いに小学生時代に野球を志した仲間です。
そんな関係を築けるのも、少年野球のいいところですね

愛好会セブンズの皆さん、お互い県大会に向けて冬場のトレーニング頑張りましょう

試合結果(最終)

産経新聞記事

Img_0650_2


Img_0577_2 Img_0586_2

Img_0594_2 Img_0615_2

Img_0665_2 Img_0669_2

Img_0759_2 Img_0775_2

Img_0793_2 Img_0812_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

県下選抜予選準決勝戦

 雨で順延となった準決勝戦が開催されました。
早朝より運営委員のみなさんグラウンド整備ありがとうございました

さて、試合の方ですが、対戦相手は、日ハム杯決勝戦で対戦した丹生ボーイズさんです。
初回3点先制するも、丹生ボーイズの選手たちの気迫で最後まで気の抜けない試合でした。

新屋の選手たちもミスが目立った中でも最後まで声を出し続け、何とか勝つことができました

試合終了まで緊迫した試合を展開してくれた丹生ボーイズの選手たち、そして、新屋の選手のみんな、お互いにいい経験ができたと思います。
お互いに、ライバルと言える仲間がいるから、チームメイトと力を合わせて頑張れ、試合の結果、大きな感動や悔しさが経験できる。

そして、その父兄の皆さんも子供たちのプレーに感動し、子供たちに感謝する。

っと、詩人になりそうなのでこの辺で

決勝戦は、大外から直線一気に抜け出してきた愛好会セブンズさんです。

好投手を擁して、爆発力のあるチームですので、楽しみです

また、好ゲームを期待したいですね。

試合途中結果

Img_0521_2 Img_0527_2

Img_0530_2 Img_0533_2

Img_0536_2 Img_0539_2

Img_0540_2 Img_0541_2

Img_0558_2 Img_0564_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »