« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

第5回シルクトーナメント大会2回戦結果

 今日は、好天にも恵まれて伊勢崎方面にドライブ?
っではなく、シルクトナメント2回戦!
1回戦の調子をそのままに4回までランナーを一人も許さず、ノーヒットノーランペースだと思い出した5回の先頭打者、カキ~ンとセンター前ヒット! まあ、そんな何時までも続かないよな~。
が、あれ??と思っていたらノーアウト満塁のピンチ
しかし、ここも何とか1点で押さえ、序盤にリードしたムードをそのままに快勝でした。
明日は、選抜伊勢崎支部で優勝しているシルバーコンドルさんです。
相手は、どこでもこれまでの調子をそのままに、突き進もう!

※本日、試合の様子を写真撮影していましたが、CFカードを入れておくのを忘れていて撮影できませんでした ドンマイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

スポーツ少年団認定員研修その3

スポーツ少年団認定員研修その3として、今回は、「運動適性テスト」です。

運動適性テストは、日本スポーツ少年団が採用した体力テストであり、日々の少年団活動の中で使用している用具のみで実施できる簡便な体力テストです。
スポーツ少年団では、「運動適性テスト」をどの団でも実施する共通活動としており、少年団活動に適した体力テストとして推進しています。

このテストの必要性とねらいは、次のとおりです。
1.単位団全体と団員一人ひとりの体力、運動能力の特徴を求める。
2.定期的にテストを行うことによって、体力の変化を知る。
3.テストの結果をもとに、これまでのスポーツ活動を評価し、団および団員個人に適合したこれからの活動プログラムを作成する。

つまり、テストのためのテストでなく、日常の団活動の内容が団員の体力、運動能力にどのような効果や影響を及ぼしてかを知ることが、このテストの目的であります。

このような観点から日本スポーツ少年団では、「運動適性テスト」を少年団の共通活動として、年に春夏2回、実施するよう指導をしています。

こども達の体力を把握しておくのも指導者として必要ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

第5回シルクトーナメント大会2回戦

 シルクトーナメント2回戦、11月29日(土)14:30からあずま総合運動場です。
試合場所をお知らせします。
あずま総合運動場
対戦相手は、リトルナインさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5回シルクトーナメント大会1回戦

 今日の新屋イーグルスは、伊勢崎のシルクトーナメントに参加してきました。
昨年に続きご招待頂き、そして、2年連続で開会式直後の開幕戦
クジ運にも天気にも恵まれて、何より伊勢崎市野球場で試合ができると最高に大会となりました。
対戦相手の吉岡ジュニアファイターズさんは、秋の日ハム県大会で決勝まで勝ち進んでいる強豪チームです。低学年の多い我がチームとしては、とにかく全力プレーでミスが許されない試合でしたが、なんと7回ひとりもランナーを出さずに完全試合!!(ほんと、やってみないと分からないという言葉を実感した試合でした)
2回戦も普段通りで頑張って行こうぜ
Img_0029_2 Img_0071_2 Img_0085_2 Img_0088_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

6年生広域親善少年野球大会敗者戦2回戦

 昨日の敗者戦1回戦勝ち抜きから・・・感じ取ったところあるか?
本日の2回戦、戦う前から相手に気合負けでしたね。
案の定、ミスでの失点で負けてしまいました
団体競技の落とし穴、チームワークが欠けていました。
そして、少年野球で培った闘争心を失っていましたね。
富岡支部で優勝していたチームが、本大会富岡支部で一番早く大会終了
少年野球ってそんなもんですよね。気持ちの持ち方で、結果は大きく変わるもんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6年生広域親善少年野球大会敗者戦1回戦

 先週の1回戦敗退により、敗者戦に進むことになりました。
その1回戦が、昨日行われ、辛くも1-0で勝ち上がりました
何とかリズムを取り戻し、今日は、ゆっくり観戦したいな

落ち着いて広報活動もできやしない
みんなで、声を掛け合って楽しく行こう!
Img_0161_2 Img_0165_2

Img_0185_2_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

スポーツ少年団認定員研修その2

 寒くなってきましたね~。浅間山も雪化粧しましたね。
昨晩は、仕事から早く帰れたので久々に子供と陸上競技場に行ってしてきました。
だんだんと調子に乗ってペースをっが、離れず付いてくる やばっ、そろそろ、子供に追い越される歳か!?いや、まだ負けない! ガンバロー!

さて、研修ネタその2「スポーツ少年団の組織と運営」です。

 スポーツ少年団は、原則として10名以上の団員と指導者1名以上で構成されていること。
また、この単位団には、団員、リーダー、指導者、そして育成母集団の存在が欠かせない。

ここで、育成母集団とは、「団員の保護者を中心にスポーツ少年団活動に賛同する地域の有志や団体により構成される」とあります。つまり、指導者、保護者に加え地域のさまざまな人びとの協力なしには成り立たないということです。

そして、指導者とは、団員の指導にあたる訳ですが、大きく3つの役割があります。
1.単位団の指導→集団活動を中心に団員一人ひとりの生活指導やカウンセリング、運営に関するアドバイスを適切に行うとともに運営を計画的に進め調整する統括的な役割。
2.技術の指導スポーツを中心とした諸活動の専門的な実技、知識の指導。その指導計画の立案や練習活動の実践を指導するコーチ、トレーナーとしての役割。
3.育成の指導→単位団活動の活発化や単位団の維持・発展を図るための地域内外の協力体制つくり、施設、指導者の確保など、単位団体の運営についての条件整備をするマネージャーとしての役割。

指導者の役割は、多岐にわたるため複数の指導者による役割分担が必要となることが多く、育成の指導を育成母集団が担うなどの協力体制も必要になる。

次に規約が必要です。
各スポーツにルールがあるように、団のメンバーで決めた規約が必要でみんな納得できるものでなければなりません。
また、新しく入団する団員やその父兄には規約を配布し、入団前にその内容を理解・承諾させることが必要である。っとあります。

最後にスポーツ少年団活動の分野と内容ということで、スポーツ少年団活動には、それぞれの発育発達段階に応じた適切な指導が必要です。そのためにも、スポーツを中心にスポーツのみに偏らないいろいろな活動が求められます。そしてより多くの地域住民にスポーツ少年団の活動を理解してもらう上でも積極的に地域行事・活動に参加することが必要であり、団にとっても活動の幅が広がり、活性化につながります。
それと、年間を通した活動計画を作成する必要があるとのことです。
青少年の心身の発達段階、適切な時期、地域・学校のスケジュールなどを考慮した計画性のある団活動にしていかなければならない。

以上、長々と失礼しました。
子供達の為の活動を自分中心でなく、子供達中心に考え協力し合って運営できるか?
子供達が元気に楽しく活動し、野球というスポーツを通じて成長する姿をサポートして行きましょう

それには、夜のミーティングが必須ですね

そして、行くぞ、敷島!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

スポーツ少年団認定員研修その1

先月、スポーツ少年団認定員育成講座を受講してきました。
少年野球を通じて、子供と一緒にいろんなことを経験させてもらいましたが、もうしばらスポーツ少年団という組織に携わることから受講させて頂きました。

子供の育成が目的ですが、それをサポートする父兄も勉強して間違った指導や意識を変える必要があります。昔からの思い込みもありますからね・・・「昔は、こうだった」が通用しませんから

ブログのネタも切れかけてきたので、この受講内容を小分けしてシリーズ化して、多くの父兄の皆さんの知識になればいいかなと思っています。一般父兄も子供と接し、指導しますもんでね。

さて、第1回は、「スポーツ少年団の理念とその意義」

少年野球チームは、昔からの伝統や地域性、指導者の意向によりこのテーマを忘れがちです。
勝ちを追求する前に、スポーツ少年団組織であることを再認識しないといけません。
つまり、スポーツを通じた青少年の健全育成を念頭に置かなければなりません。

また少年野球は、地域に基盤を置いた活動であり、異年齢集団での活動で自立・自主性を養う組織です。指導者や父兄は、子供達が少年野球を通じて体験活動することをサポートするのが役割となります。
そして、子供たちがその種目を生涯スポーツとして選び楽しんでいくように導いて行かなければなりません。

などと、まずは、第1章のまとめです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

6年生広域親善少年野球大会1回戦

11月15日、七五三だねってな日もありました。
さ~て、本日は、6年生チームの公式戦1回戦が開催されました。

結果は、高崎西部選抜ブラックチームにコールド負け、痛い先取点を与えてしまったのが
その後も、相手投手を打ち崩せずあっという間に試合終了でした。力負けです
今年春/夏と対戦させてもらった好投手ですが、最後まで打てなかったな
久々の公式戦でしたが、声を掛け合ってみんなで試合してなかったな~。
次の敗者戦は、基本を思い出してチームみんなで勝ちあがって行こうぜ
でも、夏から甘楽町チームとして各少年野球チームから1人も欠けずにチームを結成できて
楽しく大会に臨めたのは、父兄の皆さんの協力があったからですよね。

と言うことで、引き続き楽しんで行こうぜ!
ということは、無しでは語れませんね
Img_0123_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

それぞれの日曜日

 本日、イーグルスは、新屋小学校での南牧ラッキーズさんとの練習試合、6年生チームは、甘楽野球場で甘楽LSGとの練習試合とそれぞれ有意義な日曜日を過ごしていました。

まず、6年生、先週の安中親善大会開幕戦を勝って順調に仕上がっている甘楽LSGとの練習試合でした。
お互い譲らないシーソーゲームでしたが、各選手が自分の役割をこなしいい試合展開で進められたと思います。あとは、気持ちをひとつにすれば、来週の1回戦もいい試合ができるかな
Img_0061_2 Img_0080_2








続いて、イーグルスですが、南牧ラッキーズさんとの練習試合でしたが、下級生たちの試合に出場させて頂き、いい経験ができましたね。この経験を生かし、練習時からその気持ちを持って望んでいくんだぞ。
練習の延長線に試合があるんだぞ
Img_0103_2_2 Img_0098_2






そして、日本シリーズ、埼玉西武ライオンズ日本一おめでとうございます。
采配と選手の気持ちがテーマになりそうですが、プロ野球も少年野球も勝ちたいという気持ちが強いチームが最後には、勝ちますね。
采配は、監督が指揮した采配がそのチームの最善であり、その他のものが口を出すものでないでですが・・・結果論ですね
逆転された時点で負けてましたね
エリートばかりでは勝てません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

選抜富岡支部結果

 選抜富岡支部予選結果を掲載します。
優 勝 小幡ロイヤル
準優勝 富岡ホークス
第3位 全高瀬少年野球
最終結果

優勝、準優勝の2チームは、春に向けて練習を重ね富岡支部の代表として頑張ってきてください。

また、第3位以下の各チームも新屋イーグルスと共に全日本学童大会を目指して、レベルアップしましょう。
その前にインフルエンザ対策も忘れずにね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6年生広域親善少年野球大会

 いよいよ、6年生チームの大会が始まりました。
今日は、開会式のみでしたが、各チームそれぞれのユニフォームを揃えて寒空の下、元気良く入場行進し、開会式に参加してきました。
開会式は、遠投チャレンジ、ベースランニングチャレンジ等楽しいイベントも企画されていて、実行委員会の皆さんには大変お世話になりました。
Img_0002_2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

選抜富岡支部代表決定

11月2日、選抜学童富岡支部予選、準決勝2試合が行われました。
ベスト4進出4チーム共に投手を中心に勝ち上がってきた同じタイプのチームで、2試合共に引き締まった試合展開で時間が経つのを感じさせない好ゲームでした。
結果、2試合とも特別延長戦となり、接戦の末、小幡ロイヤルさんと富岡ホークスさんが富岡支部の代表となりましたが、4チームともに敷島に出場させてやりたかったです
惜しくも負けてしまった2チームも、この経験を生かして来春の全日本学童を目指して頑張ってください。勝った2チーム以上に良い経験ができたと思います。

昨年の新屋イーグルスも秋の敗戦をバネにして、春夏大会に最後まで粘り強く頑張れました。
勝ったチームも負けたチームも涙を流している選手がいて、少年野球の素晴らしさを再確認させられました。

富岡支部途中結果

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習試合

11月1日、6年生チーム甘楽REGは、高崎南部選抜チームと練習試合をさせて頂きました。
やっと、ユニフォームも揃い、3日開幕の親善大会に向けて調子を上げていきたい時期にグラウンドを用意して頂き、南部選抜チーム関係者に感謝感謝です。お世話になりました。
お互い、大会に向けて頑張りましょう!

イーグルスの方は、2日、富岡トエンティーズさんと中之条イーグルスさんとの練習試合でした。
こちらも選手達が個々の役割をこなし、良い試合展開で収穫があったかと思います。
また、控えの選手達も出場でき、良い結果を残していました。
控えの選手達の頑張り、底上げがチーム強化につながりますので、レギュラー目指して頑張っていこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諏訪大社参拝

 先週、仕事で諏訪に行く機会がありましたので、ちょっと早起きをして諏訪大社にお参りしてきました。
今年の新屋イーグルスは、活動開始の初詣を地元天引の諏訪神社に参拝し、その後の2回の支部大会を制して敷島球場の地を踏むことができました。
その諏訪神社の総本山に結果報告と御礼、そして、これからの僕の幸せと新屋イーグルスの飛躍を祈念して参りました
しかし、総本山と思うと気が引き締まりました。そして、寒かった
感謝の気持ちを忘れずにね

Img_0262_2 Img_0268_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »